つまりユーザーにとってのプロダクトは「今している行動」を置き換える手段となる。

  • つまりユーザーにとってのプロダクトは「今している行動」を置き換える手段となる。